2014年11月24日

寮部屋について

こんにちは、国際教養学科3年の茨木和香です。
はやいものでSNCに到着し3ヶ月が経ちました。ウィスコンシンの冬は日本より厳しく、11月なのにもう雪が積もっています。私の地元も雪が多いのですが、こちらの寒さには慣れそうもありません(^^;)


さて、私は今回SNCでの寮生活について書きたいと思います。キャンパス内には多くの寮がありますが、日本大学の生徒は3つの寮にまとまっています。私たちの大多数は2人部屋で、部屋にはクローゼットと勉強机、洗面台がついているだけ、というシンプルな作りのものが多いです。寮の地下には共同のキッチンがあり、みんなでシェアして使っています。
ほとんどみんなルームメイトと生活していますが、外国人と一緒の人もいれば日本人同士の人もいます。必ず外国人とルームメイトになれるわけではない、ということを理解して行ったほうがいいと思います。(運が良ければ部屋の変更もできますが・・・)

私の寮は4人部屋で、キッチン、リビング、2つのベッドルーム、というレアな作りになっています(^O^)ルームメイトのうちの2人がアメリカ人で、そのうちの1人は日本への留学経験もあるのでとてもコミュニケーションがとりやすいです。ルームメイトがアメリカ人、というだけで、部屋でもネイティブの英語を聞いて会話をすることができ、宿題や英語の表現で分からないことがあればいつでも気軽に聞くことができます。この部屋に当たってラッキーだったなあと思いました♪


SNCにはたくさんの学生団体があり、また毎週末にはさまざまなイベントが催されています。授業は大変な時もあり宿題も毎日たくさん出されますが、その分ここで学べること、楽しめることもたくさんあると思っています!あと4ヶ月ほどとなった留学生活ですが、悔いなく全力で挑んできます^^



最後に、10月にあったLong weekendでシカゴに旅行したときの写真を載せます!高いビル、美しい夜景、ちょっと危なそうな路地裏など、映画に出てきそうな街並みで大興奮でした。

IMG_5702.JPG

IMG_5478.JPG
posted by 日大国際留学生 at 15:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寮の部屋について貴重な情報ありがとうございます。北米は異例の寒波に見舞われているようですね。すでに日中の気温が氷点下のこともあるようですし,くれぐれも体に気を付けてお過ごしください。
Posted by Chicago Spire at 2014年11月25日 09:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。